業務内容

  1. HOME
  2. 業務内容 古民家リノベ

JAPAN TRADITIONAL RENOVATION古民家リノベ

伝統家屋の美しさを活かしながら、
現代の「匠の技」を駆使した
古民家再生術。

築100年以上の古民家は、「寒い、暗い、使いづらい」生活様式の変化や工法の違いにより、不便を感じる点が少なくないのも事実です。 しかし、伝統家屋ならではの「美しさ」「やすらぎ」「建屋の頑健性」など、今では新しく生み出すことが難しいとても優れた「住居」であることもまた間違いありません。 リノベの古民家×リノベは、デザインだけでなく、間取りの改造や構造の補強、瓦のふき替え、基礎補強などを行い、日本の原風景とも呼べる美しい伝統的な古民家をさらに100年先へ住み継ぐためのリノベーションをおこないます。

QUALITY古民家リノベ

  • 得がたい空間

    黒光りする太い木材が創り出す広間など、今の一般的な住宅では得られない空間・雰囲気を持つ古民家の特徴を活かしきったリノベの提案をします。

  • 本物の材料、本物の仕事

    年月を経た本物の材料や建具など、熟練の職人の手仕事が豊富に残っている古民家の良さを壊さず使っていきます。

  • 弱い所をつくり直す

    古民家の弱点である寒い、暗い、足元の弱さなどをリノベで解消。技術的な解決方法を豊富な経験からご提案します。

EXAMPLE古民家リノベの実施例

伝統的な古民家を、現代のライフスタイルでも快適に過ごせる「家」にするためには、
間取りの改造や設備の更新、屋根・基礎の手入れが欠かせません。
40棟以上の古民家を再生してきたリノベが、匠の技で古民家を再生します。

  • 大幅な間取りの改造・補強

    伝統家屋の趣や佇まいは大切にしながら、家族構成や生活様式に合わせた間取り設計や最新設備の採用で見違えるほど暮らしやすくなります。また、老朽化した柱や梁の交換はもとより、耐震補強を施し安心で快適なお住まいに再生いたします。

  • 萱を下ろして瓦屋根へ

    老朽化して傷んでしまった萱葺屋根を、瓦屋根への葺き替えでメンテナンス性能を飛躍的に向上させます。萱の利点とされる断熱性・通気性・保湿性等々においても、現代技術の空調・断熱・遮音性能によって快適さを損ないません。

  • 家を持ち上げて基礎を作る

    伝統工法による最大の弱点は足元にあるといわれています。その弱点を補うために、建物自体を持ち上げて、傷んでいる柱の足元及び土台の交換を行い、さらにしっかりとした基礎を打設します。もともと頑健な建屋をさらに100年先へと住み継ぐための現代の匠の技と呼べるでしょう。